自分でクルマさわりを通じて減額です

昔に自動車保全スタジオで下積みとして働いていました。理由があって、年間ほどで退職しましたが、そこでの貯金が今では役に立っています。単なる保全や、カーオーディオ等の位置はできるので、節約になります。それほどオイルスイッチにおいては、2か月に一度や、3000距離に一度のペースで交換するのですが、その都度の代価は競り市などで正真正銘クォリティーの物を安く引き取り、オイル勘定のみで交換できるので、本当に安くできます。オイル等の廃棄は行政の処置によって行うので普通の屑物として廃棄できます。その他にもカーオーディオに関しても位置なども、工賃はサービス、位置金具も競売によって購入するので、ショップで位置売り込みを行うから約7値引きでできます。
自動車保全スタジオを年間退職してしまった事を、今では後悔しています。あの時にしばし頑張って一際色々な保全切り口を学んでいたらというと、愛車さわりの選択肢を増やせたのにと…。

次回のニューモデル買取を考え想う現象。

 昨今、俺はBMWの116に乗っていらっしゃる。間もなく車検が来ますが、今回だけ車検にあたって、後日までにクルマを購入する真意だ。以前も外車に乗った経験がありますが、所帯という分配だった結果こういうBMWがようやく自分で選んだ外車でした。所帯や身の回りは、和風クルマ派で、外車好きな俺を変わっているとかミーハーですとか言います。今現時点、気に入っていて後日買い取りを検討しているクルマもどうしても外車で、ルノーの保存って、フィアットの500Xだ。最近のニューモデルで生まれるクルマが全体的に丸フォームから置き場ばったモデルに変わりつつあります。どちらかといえば女的でなく男的に差異しつつあるようです。俺は丸くて愛くるしいクルマが好きです。認可を取り一番初めに乗ったクルマは日産のBe-1でした。さんざっぱら良いモデルに瞬間ぼれし、当時学生だった結果無理して購入した記憶があります。特有クルマであったもののあの可愛さは、その後の和風クルマには僅か型式だ。もう和風クルマも素晴らしいコンパクトな高出来のクルマが出来れば良いのにと思います。

愛車のアンテナ飾り

自分の家で乗っている車にはアンテナボールのアクセサリーが付いています。
車でドライブしていることやお仕事場のモータープールなどでアンテナボールをしている車を目にすることもあると思いますが、何もとにかく魅力もなく付けているわけではありません。
俺は恥ずかしながらモールなどの大きい先で車を駐車した際に、車をどこに停めたか分からなく変わる時があります。
但しアンテナボールを付けていると遠くからも際立つ結果自家用車を探しあてる手掛かりになるのです。
それだけではなく、アンテナのアクセサリーは「車をデコ狙うけれどシールを張るのはちょい抵抗がある」というヒトにお求めだ。
一言のデコですが何も飾っていない車から少しだけ特別な見方を与えてもらえる。
また、同じアクセサリーを付けている車を見ると親しみが沸きます。他の車が同じようなものを付けていると「お、助っ人ですな」と感じます。
ぜひ、皆さんもアンテナのアクセサリーで自家用車をプチデコレーションしてみてはどうでしょうか。

一概には言えない部分だけれど

みなさんは初歩「手仕事愛車派」です。
元々のポイントは賭けの世界中に憧れ、スポーツカーに憧れて、「愛車立ちは黙ってスポーツカーです!」としていた時季があったからに他なりません。
が、今なお「手仕事愛車派」であるのはその頃の習慣が身についているのもさる事ながら、「気力を以て愛車をドライビングこなせる」という点についてです。
これが、強要かというとちっともそんな事はありません。
若かりしあたりはともかくとして、今はゆとりを持ってAT愛車という代替に皆目後ろ向きではありませんし、航行にゆとりがあればそれはそれで落ち着いた航行にて長時間の操作も苦にならないという点で黒字エレメントだと思っているからだ。
但し、私は…というか私個人の見解としては便利に慣らされてしまう事を恐れて今なお手仕事派を貫いていらっしゃる。
自分の特質を知っての事態とでも言いましょうか。
フランク、クラッチを滑らせた事態程度何度もありますし、坂道開始でサイドブレーキのデビューをミスって愛車が幾らか裏手に行った事もあります。
ギアの入れ手落ちもよくしました。
ただし、コンビニエンスストアにブレーキってアクセルを間違えて突っ込んですこともないですし、長時間の航行で眠かきやる前後リラックスする事も少ないです。
詰まり「安穏」に手仕事愛車操作でのある程度の気力が私にとりまして一役買ってあるという事です。
車に乗る時にもっぱら「アクセルを踏めば進み、ブレーキを踏めば立ち寄り、管理を回せば服する」という程度の記録で跨るよりは、「なぜ愛車は動いているのか、ギアというエンジンの要因は?」などが頭に生じるほうがグングン自在に愛車を理解しコントロールし、そうする事で惨事や無謀操作へのコントロールになると思っているのです。
最もこういう事は、わざわざ手仕事愛車を買わなくても一度でもJAFの愛車操作講義程度を体験すれば策するから常に見方を深められるは思いますが…。
愛車の演技は「イコール=立ち機嫌」の傾向があります。
最近になってなんとか「安穏」という点に断然注視する傾向が強くなっていますが、何もかもを器具任せにするのはそもそも根本的なクリアになっているのか?という疑問を持つのです。
器具がかりに便利になったとしても、結局最終的に運転するのは「人類」なのはいつの時代も貫くでしょう。
がんらい惨事へのコントロールとして最も重要な意識としては「1500㎏以上の鉄の集合が時速60km/h以上で寸法してる」という事を運転する位置付けが理解する事態なのではないかなと思っているのです。
個人は総じて「事実が貴重」と言いますが、愛車の惨事だけは話が個々です。
防ぎみたいのない場合は別として、キラーに一度でもなってしまえばそれは人生背負わなければならない誤りになるのですから。

スズキ ハスラーに乗って分った点。

2015時代12月にスズキ ハスラーを購入しました。
実際に乗ってみて分った事がありますので、ご報道させて頂きたいと思います。
我々がハスラーを購入するについて一番期待していたのが、燃費だ。我々はどんどんスズキモデルに乗って来ています。普段は、通勤モデルとしてざっと連日運転しているのですが、ハスラーの燃費は、32.0kmといった名簿にもよく書いています。
今まで我々が乗ってきたスズキモデルは、給油時に私のこぶし計算で、名簿数値の9割ほど近い燃費で走ってくれていました。ただし、ハスラーについては、7割行くか行かないかだ。メーター上の燃費で23.5kmが今までの万々歳燃費だ。こぶし計算の万々歳が24.5kmという目算を著しく裏切られました。
それと制限が前に出すぎて要る事です。ハスラーを真横から見ると傍ガラスがかなり立って要る感じがします。
信号待ちで一番前になった時代等々、凍結線で居るのに、信号機が見え辛いのです。
その他は、問題なく嬉しいモデルだと思いますが、しばし考えて造ってほしいと思いました。

従兄弟の誕生

小学1年生の娘はもうすぐ産まれてくる従兄弟の誕生を心待ちにしています。

1人っ子なので妹か弟が出来ると妊娠発覚時から性別が分かるのをとても楽しみにしているのですが、臨月に入った今でもどちらか分かりません。
ここまでくるともう当日のお楽しみになりそうです。

逆子が治らずに帝王切開での出産が決まったので7月になれば誕生してくる日が決まります。
ちょうど退院してくる頃に夏休みなのでたくさん会いに行けそうです。
今年は特に楽しい夏休みになりそうです。

当の本人の私の妹は帝王切開での出産に緊張し、あまり夜も眠れない様です。
私も6年半前に娘を帝王切開で出産しているのでその気持ちは痛いほど分かります。
とにかく、「頑張れば可愛い赤ちゃんが産まれてきてくれる」その一心で頑張れたので妹にもなんとか頑張って貰いたいです。
今はお腹の張りもありあまり動けないので出産まであともう少し家族でサポートしてあげたいと思います。
赤ちゃんに会えるのが楽しみです。

初ピアノレッスン

突然興味が出たピアノ。昔小さい頃に数年間習っていたけど、あんまり良い思い出がなく、ピアノのある日は、憂鬱だった記憶があるのに、なぜか、最近またピアノを触りたくならりました。。
でも、都内のお家にピアノを置くのも場所の広さの問題もあり、思い切って電子ピアノを買ってみました。
そして、今日ピアノレッスンに行ってきました。おとなになってからの習い事をやったことがなかったので、とてもドキドキでした。なにせ、担当の先生のフルネームが男性だったので。でも、実際に行ってみたら、可愛い音大生ぐらいの女の子が先生でした。あの名前は?ですが、よく見たら、男性とも女性ともとれる名前でした。
自己紹介から始まり、とても優しい先生の指示どおり、基礎からやり直しました。なんだか、小さな頃にこの感動があればよかったかもしれないですが、そこは、やはり大人になったからこそわかる、有り難み、楽しみでした。あっという間の30分でしたが、とても充実した楽しいひと時をでした。

センター試験の思い出

私はセンター試験を受けたことがあります。といっても、記念受験です。その時にはすでにAO入試で合格が決まっていた。しかし受験料は支払っていたので、せっかくなので受験したのです。今回は、その時のことを書いていきます。
センター試験は、それまでニュースで見ていた通り、とても緊張感がありました。教室の中はもちろん、会場の外まで独特の雰囲気でした。私は進路が決まっていたので気楽でしたが、他の受験者はドキドキだったと思います。
私が受験したのは1日目だけです。国語と政治経済と英語だったでしょうか。自己採点での点数は、模試と同じくらいでした。政治経済は少し高くて驚きました。記念受験ということで、英語はリスニングを受けませんでした。自分の他に帰る人がいなかったため、複雑な気持ちになりながら帰ったのを覚えています。
毎年多くの人が受けるセンター試験。大学入試改革によりなくなってしまうのは寂しいですが、また新たな時代に突入するのは楽しみです。

まいにち

派遣にいってやがて1カ月。毎日朝から新聞をスキャンして、PCメールをチェックして、資料整理して、ホテルの宿泊予約をして、新聞を読んで切り抜きして、いい加減にあきてきた。で毎日やる事もなくて会社の上司に、「やる事ないなら、派遣期間短縮したい」と持ちかけたら、「嫌ゆっくり来月まで片付けたいんだよね~」と言われてしまい、正直「ゆっくりって何?こんなん1週間あれば片付くやん!はあ?時間無駄な事させンで?」と叫びたくなり鳴りました。なんか人をなめてません?私「暇」ほど嫌いな物ないんですけど・・・だったら早く片付けて高校野球のバイトしたい!と言うのが正直な気持ちですけど、言ったのに、理解をしてくれない支局長!早く解放してくれませんか?毎日毎日暇でしょうがないんですが・・・てか片付けとか記者じゃないとわかんないじゃん?私いる?自分で片付ければ?あ~~~~ただ今仕事がなさ過ぎてフラストレーション溜まり中。早く元の職場に戻すか別の仕事させて下さい。正直存在意義を感じません!強く言えないのが寂しいんですけど。

元気がないうちのわんこ

うちのわんこが元気がない。心なしか歩き方もひょこひょこしている気がする。足が痛いのかな、と心配して触ってみるも特に痛がる様子はない。いつもは夫が帰ってくると全力疾走で玄関に迎えにいくのに、今日はゆっくり歩いてお出迎えをしていて、夫と二人で心配している。なんとなく、わんこが元気がないと家の中がどんよりしてしまって、二人して黙りこくったまま通夜のように夕飯を食べた。今日はもう時間が遅いので、とりあえず様子を見ようという事になった。
翌日も同じようにゆっくり歩いている。ご飯をあげるといつも飛び跳ねて喜ぶのに、座ったまま尻尾を振るだけで、いつもより食欲もない。心配で居ても立っても居られないので朝食もそこそこに、どうぶつ病院へ急行する。診察結果は「ヘルニアの疑いあり」あくまで疑いなのでまだわからないので、元気がないときは安静にさせてあげてくださいね、と言われるのみで特別薬なども出ずに診察終了。結局心配は解消されないまま、診察台5,000円を支払って帰宅。我が家のムードメーカーが元気がないと、夫婦そろってどんよりしてしまうので、早く元気になってくれますように。